音楽 ライフスタイル

【SMASH HIT】YZERRのTwo the hard wayがかっこよすぎる!無料で聴くには!?

投稿日:

SMASH HIT YZERR

今、話題の番組SMASH HIT!

話題と言っても知らない方もいると思うので簡単に説明すると・・・

2組の人気ラッパーと凄腕プロデューサーがタッグを組み楽曲制作!そのあとライブを行い101人(HIP HOPファン50人+一般客51人)のオーディエンスに投票で審査してもらい、勝利チームには賞金100万円が贈呈されるというもの

SMASH HITが、なぜ、最近話題になっているかというと、BAD HOPのメンバーであるYZERRが出演したからなんです。

YZERRと言えば、今の日本のHIP HOP界で三本の指に入るほどの人気・実力ともにあるラッパーだと思うんですが、まさかのSMASH HITに出演ということで、僕もめちゃくちゃ興奮しました。

YouTubeに公式のSMASH HITの動画がアップされているんですが、今回だけ異常に再生回数が回っているんですよね(笑)

そんなYZERRとタッグを組むプロデューサーが「三代目 J Soul Brothers」や「JUJU」などに楽曲提供しているDirty Orange!

絶対にヤバい曲が出来る予感しかしない。

対する敵チームが高校生ラップ選手権で有名なレオクマと実力派プロデューサーDJ HAZIMEのタッグ。

このチームも楽しみで、DJ HAZIMEの外さない安定感のあるビートに、レオクマの独特な沖縄のフロウが組み合わさったら凄そうですよね。

というわけで、楽曲制作の過程や勝敗、楽曲を無料で聴く方法を紹介していきます。

 

楽曲制作の過程

初顔合わせ

上の動画を観てもらえば分かると思いますが、とにかく4人とも雰囲気があってかっこいい!

でも、やっぱり11:11からのYZERRの登場シーンが群を抜いて目立ってますね(笑)

 

壮絶な生い立ち

僕はリバトークをいつも聴いているので、YZERRがどんな環境で育ってきたかは何となくわかっていたつもりでしたが、映像として観たら改めてすごい環境で育ってきたんだなぁと感じましたね。

SMASH HIT YZERR

この言葉を聞いた時は、考えさせられるものがありました。

でも、こういう環境だったからこその今のYZERRのリリックだと思うので、どんな状況からでも這い上がれると思わせてくれます。

今、辛くて何か諦めそう・・・みたいな人には、ぜひこの動画を観てほしいなぁ。

SMASH HIT YZERR

この流れを全部観た後のDirty Orangeの感想がこれ!

面白すぎる(笑)

 

ついに曲が完成!勝敗の結果は・・・?

結果から言うと・・・僅差でレオクマ・DJ HAZIMEチームの勝ちでした。

まぁ正直、個人的な意見としてはYZERR・Dirty Orangeチームの勝ちだと思いましたが、一般客もいるということで仕方ないかなぁと。

「Two the hard way」ビート、リリック、フロウ、ライブどれを取ってもめちゃくちゃかっこよかったけどなぁ。

HIP HOPって分かる人に分かれば良いと思うし、日本では本物のHIP HOPは流行らないと思うので、よりHIP HOP感のないレオクマ・DJ HAZIMEチームの戦略勝ちかなぁと思いましたね。

ただ、両チームとも超短期間で楽曲制作して、ライブして、本当にリスペクトです。

 

今回のSMASH HITの曲を無料で聴くならAWAがおすすめ

YZERR・Dirty Orangeチームの「Two the hard way」

レオクマ・DJ HAZIMEチームの「She Iz」

この2曲を聴くなら3ヶ月間無料で聴けるAWAがおすすめ!

というか今のところAWAでしか配信されていません。

ちなみに、過去のSMASH HITの曲も配信されているので要チェックです。

▼AWAの詳細はこちら

音楽聴き放題サービスなら『AWA』が最強!間違いない理由を解説!

最近、音楽聴き放題サービス(ストリーミングサービス)ってすごく人気ですよね? 昔はCDを買ったり借りたりした後、読み込んでやっと聴けるみたいな感じだったのに、今は音楽聴き放題サービスで何千万曲でもすぐ ...

続きを見る

 

▼ 今すぐ試したい方は3ヶ月間の無料お試し有ります。








記事下

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Hiro

当ブログ運営者のHiroです。 ワークアウト情報をメインに音楽やファッションなどライフスタイルに関することもたまに書いています。

-音楽, ライフスタイル
-,

Copyright© WORKOUTLABO , 2019 All Rights Reserved.